ソラシドエアが安い理由とは?

真っ直ぐ伸びる飛行機雲

ソラシドエアが安い理由とは?

ソラシドエアの航空券は、国内での移動を安く済ませることができるということをオススメしていますが、どうしてこんなに安くできるのでしょうか?実は広義的に言えば、LCCではない会社なのですが、LCCではないのにどうして安く提供することができるのでしょうか。今回はその理由を詳しく説明したいと思います。

会社の努力のたまもの

赤淵の航空券
大きな理由を挙げるとすれば、やはり企業努力の成果だと言えるでしょう。
ネット上など憶測の世界ではさまざまなうわさが流れたりしていますが、一番の理由としては、空席を無くす努力ということです。
初めに固定料金を作った後は、ギリギリ利益が出るくらいの値段で空席を埋めれば、空席になるよりも多少は利益が出ますので、会社としてもありがたい話となるのです。
飛行機会社の最大のライバルはやはり新幹線でしょう。
同じくらいの値段で、快適に過ごすことができるとなれば、新幹線とどちらにしようかと悩むでしょう。
安全性や搭乗のしやすさでは新幹線には勝りません。飛行機が新幹線よりも優れているといえる部分は、速さと安さになります。
速さに関してはある一定ラインを過ぎれば不可能な部分が出てきますので、あとは値段とコストパフォーマンス、そしてサービスの向上を図っていけば、新幹線よりも早く目的地に着くという利点を最大限に生かすことができるのです。
そうした部分を踏まえて、ソラシドエアでは安値での航空券販売を行っています。
特にパスポートのいらない国内では、速さを第一に求める人が多いのも事実です。そうした人たちに進んで利用してもらうために、利益を多少削って安いチケットを提供しているのです。

早割チケットなどの展開

ソラシドエアでは、さまざまな早割チケットが用意されています。
バーゲンや早割、WEB限定割引などもあります。
それらの割引は、常時行われているものの、多くの条件付きであることがほとんどです。
そんな条件を見てみると、「空席を埋めるため」という目的がわかります。
空席を埋めることができればその分全員が安く利用することができるという判断なのですね。
つまり、安く航空券をゲットできる理由には、近年で激しくなっている価格競争の結果だということです。

サービスも充実している

安いからと言って機内サービスなどが粗末だと思っている人もいるようですが、そんなことはありません。
搭乗する機体はボーイング社のもので安全か確保されたものですし、機内サービスもいつでも快適です。
国内移動だけでも移動時間が快適になるよう、こちらも努力されているのです。

  ← 前の記事:  
▲PAGE TOP