ソラシドエアとはどんな会社?

真っ直ぐ伸びる飛行機雲

ソラシドエアとはどんな会社?

テレビCMやネットの広告でよく見かけるソラシドエア。LCC系ではありませんが、格安で航空券を手に入れることができるということで、有名になっています。特に東京から九州地方へ行きたいと思っている人にとってはとても便利な便が多く、旅行や帰省などに活用している人は多いのです。そこで、これから利用してみたいと思っている方に向けて、どういった会社なのかをまとめてみました。

そもそもどういう会社なの?


正式名称は、ソラシドエアSNAといい、比較的新規の会社になります。本社は宮崎県にあり、公共交通機関があまり多くなかった九州から東京の航路を確保しようと作られました。
一度経営難を示したのですが、支援を受けて再度立て直すことに成功。その後、全日空と業務提携したことによって現在の経営体制になっています。
そのため、外資系のLCCとは違い、国内企業ですので、どうしてもLCCに比べると航空券は高くなってしまいます。
しかしANAやJALなどの大手航空会社に比べると、安くなっています。また、便数の少ない航路を開拓することで利用者が増えていますので、需要と供給をうまく利用している会社なのです。
大きな特徴としては、大手航空会社に比べると、数千円程度価格設定が格安になっていることです。
また、格安のプランが多数用意されているので多くの人に利用してもらえるというメリットがあります。
予約日数を早めることで適用される「〇日前割」であったり、空席に応じて席を安く販売する「カケコミWEB割」などは代表的なものとなります。
最近の利用者の傾向としては、移動時間が短ければそのほかのサービス・状態などが悪くなっても多少は構わないという意見の人が多いので、こうしたプランを活用して飛行機を利用しているようです。
また、利用時には、手荷物の個数制限を無くしたり、20kgまでは無料で持ち込むことができたりと、大手会社よりも便利なサービスを展開しています。こうした理由もまた、ソラシドエアの魅力の一つなのです。
上手に利用すれば、大手企業以上に便利な会社かもしれません。

すぐに使いたいなら断然お得

すぐに飛行機に乗る必要ができたという時や、突発的に必要となったという時にはとても心強い存在となるのがこの会社です。いつでも国内の便を確保することができますし、国内での旅行にはもってこいの会社となります。これからも便利なサービスが増えていきますので、注目しておきたい航空会社の一つだといえるでしょう。

  ← 前の記事:  
▲PAGE TOP